天王山(てんのうざん) 難易度★★ Aコース → 山頂 → Dコース

 

登り始めから下山まで、約4時間

(山頂での休憩40分含む)

行程例
天王山 御手洗側Aコース.pdf
PDFファイル 1.4 MB

大矢田側から半道トンネルを通り(約2km)、半道集落を抜け、直進すると右側に「天王山→」の看板が見えます。右に曲がるとゲートがあります。

ゲートはこんな感じです。ゲートを開けて奥の駐車場に進みます。

ここから登り始めます。Aコースの登山口はココ

階段が整備されています。

15分後、尾根にでました。

5分後、案内看板がありました。(「御手洗」コースが交流)

鉄塔がありました。

鉄塔がありました。鉄塔からの景色です。

この辺りには、ササユリが50株程あり、花期は6月中旬から7月初旬が見ごろになります。

鉄塔から10分後、急な斜面を登ります。ロープは緩いので使いにくいかも・・・。

5分後、遠くに反射板が見えました。頂上は反射板の辺りです。

5分後、2つ目の峰に出ました。

今度はロープを使って、急な岩場を下りましょう。

15分後、Bコースからの登山道と合流地点です。(神洞コース合流)

5分後、再び鉄塔の下です(^^ゞ

鉄塔からの景色です。

20分後、頂上まで30分の案内看板がありました。ここから誕生山が望めます。

誕生山

10分後、Cコースからの登山道と合流地点です。

5分後、左手に立岩(タチイワ)の看板がありました。左奥に立岩があります。

急な岩場を登ります。ゆっくり気を付けて登りましょう。

5分後、「大矢田神社コース」が合流。頂上まで、あと5分です。

5分後、頂上到着です。お疲れ様でした~(^^)/

頂上からの眺めは360度絶景です。

頂上には、小屋や

標識や

三角点や

方位があります。


休憩後、Dコース(反射板の方から)下山します。


旧道と新道にわかれます。新道の方が階段が整備されています。急なのでゆっくり下りましょう。


25分後、半道からの登り道との合流点です。


10分後、鉄塔の下を通ります。


その後、ひらけた場所も通りながら下山します。


5分後、再び鉄塔の下を通ります。


10分後、看板がありました。右側を通って登山口目指して下山しましょう。


15分後、看板がありました。道幅の広い作業道を越え、登山口に向かいます。


5分後、登山口まで下りてきました。駐車場までもう少し歩きます。お疲れ様でした。


★は難易度を表します。

★が少ないほど、初心者の方におすすめです。

社員健康   プロジェクトとは

社員健康プロジェクトは、従業員の健康の保持・増進を図るために、ひとりひとりの運動習慣の定着や食生活の改善といった健康的な生活習慣を日々の生活や会社の中に取り入れていただこうとするプロジェクトです。 

お問い合わせ先

美濃商工会議所

☎(0575)33-2168